アレンジのしやすいちくわで健康的なダイエット

アレンジのしやすいちくわで健康的なダイエット

食事制限でダイエットをする場合には、身近に購入しやすい手頃な価格の食材を選ぶと、無理なく継続しやすくなります。

 

 

低カロリーで、低糖質、低脂肪のちくわは、スーパーやコンビニで一年中安定した価格で販売していて、ダイエットにはおすすめの食材です。ちくわの主な原材料となっているのが、良質のたんぱく質を含有する魚のすり身です。ちくわをダイエットに取り入れると、カロリーを抑えながらも、身体を作るもとになるたんぱく質をしっかり補えるので、引き締まった美しい身体を目指すことができます。ちくわダイエットで注意したいのが、ちくわの調理法です。ちくわ天やちくわの磯辺揚げは、人気のあるちくわ料理ですが、油で揚げてあるため、カロリーが高くなってしまい、ダイエット時にはあまり向いていません。

 

 

油を使わない調理法で摂取することが、ダイエット効果を高めるポイントとなります。生のままで食べるほか、加熱して食べる場合にはオーブントースターや魚焼きグリルでノンオイルで焼いて食べると良いでしょう。また、もうひとつ注意しておきたいのが、ちくわに含まれる塩分です。塩分の摂り過ぎは、むくみの原因ともなるため、適量を守って食べるようにすることが大切です。海藻などのカリウムを豊富に含む食品と合わせて食べるようにすると、余剰に摂取したナトリウムが排出されやすいので、一緒に食べる食材の選び方にも気を配って下さい。脂質やカロリーの高い肉や魚の代わりに、ちくわを使うと、賢くカロリーオフができます。

 

 

 

脂質の多い肉をソテーするのではなく、ちくわをホイル焼きにして食べるといった方法を取りましょう。ちくわを縦半分に切ったちくわボートを作り、表面にチーズや味噌などを塗って焼くと、味に変化を付けながら楽しめます。納豆やアボカドなど、栄養価の高い他の食材を乗せるのもおすすめです。アレンジのしやすいちくわを上手に使って、経済的で健康的なダイエットをして下さいね。