生理周期を利用したダイエット、焦らず・健康的に痩せる

生理周期を利用したダイエット、焦らず・健康的に痩せる

女性にとって、毎月来る生理。生理中や前後はお腹が痛かったり、イライラしたり、体調が悪くなったりする方も多いと思います。

 

 

また、ダイエットをしていても、生理前にむくんだり、無性にお腹が減り、暴飲暴食をして太ってしまってがっかり…という経験をされた方もいらっしゃると思います。私もその一人です。せっかくいい感じに痩せはじめていたのに、生理の前になるとお腹が減ってつい食べすぎてしまい、またそれにむくみが合わさって失敗したことが何度もあります。

 

 

そこで、私は生理周期をむしろいいように利用して、より効率的にダイエットをすることを実践しています。生理周期を考えるようになってからは、リバウンドすることもなくなって、今は理想の体型になったので、維持することに努めています。今回は私が実践している具体的なダイエット方法をご紹介しようと思います。

 

 

まず、生理周期は人によって異なるものの約30日ですが、一番痩せやすいのは生理後7日から10日くらいです。ですので、ここで思いっきり運動をすることが大切です。私は、消費カロリーの高い水泳をするようにしています。特に消費カロリーの大きいクロールで、できるだけ毎日4q泳いでいます。筋トレも行ったりと、自分ができる最大限の運動をします。

 

 

また、ごはんも3食しっかり食べますが、炭水化物の量は減らすようにします。この1週間でしっかり体を引き締めましょう。次に次の1週間ですが、ここはあまり痩せないので無理にしんどい運動をして、お腹が減って食べる量が増えないように、ウォーキングや軽いジョギングで今の体重を維持することを心がけてください。

 

 

食べる量も、3食はしっかり食べますが、無駄な間食はしないよう気を付けます。そして生理1週間前と生理中ですが、ここは体調が悪くなったり、むくんだりという体の変化があると思います。また一番痩せにくい時期でもあるので、無理に運動はしなくて大丈夫です。ですので、まずは無理をせずリラックスすることが大切です。ストレッチをして、少しでもむくみを解消したり、また食事の面では同じように、間食をしない、夜遅くに食べるのは控えるなど基本的なことに気を付けましょう。

 

 

以上が生理周期を利用したダイエットです。一番痩せやすい時にしっかり運動をして、焦らず、健康的に痩せることに心がけてくださいね。